乾燥肌対策ガイドTOP | 乾燥肌とは | 乾燥肌対策 | 乾燥肌のスキンケア | 乾燥肌対策お試しセット | 乾燥肌の改善法 | 乾燥肌によい成分 | リンク集 |

尿素・イソフラボンと乾燥肌

尿素と乾燥肌

尿素というのは尿中にあるもので抗菌作用がある成分ですが、乾燥肌とも関わりがあります。

尿素にはお肌の角質層で保湿力を高める作用があり、また乾燥肌のかゆみを抑える働きもあります。

乾燥肌用の塗り薬にも尿素を含むものがありますが、尿素の効果を維持する時間は短いものなので定期的に塗る必要があります。

イソフラボンと乾燥肌

イソフラボンは、大豆胚芽に特に多く含まれるフラボノイドの一種で、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分です。

更年期障害や骨粗鬆症に対して効果があるといわれていますが、保湿力を高める働きもあるため乾燥肌に対しても効果的です。

楽天市場をチェック≫楽天市場スキンケア化粧品ランキング

注目浸透保湿化粧品「海のブレア」Wモイスチャー


▼同カテゴリー「 乾燥肌によい成分 」の記事一覧
ヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸と乾燥肌
コラーゲンと乾燥肌
ビタミンCと乾燥肌
尿素・イソフラボンと乾燥肌
 
乾燥肌対策ガイドTOP | 乾燥肌とは | 乾燥肌対策 | 乾燥肌のスキンケア | 乾燥肌対策お試しセット | 乾燥肌の改善法 | 乾燥肌によい成分 | リンク集 |