乾燥肌対策ガイドTOP | 乾燥肌とは | 乾燥肌対策 | 乾燥肌のスキンケア | 乾燥肌対策お試しセット | 乾燥肌の改善法 | 乾燥肌によい成分 | リンク集 |

ビタミンCと乾燥肌

 

ビタミンCと乾燥肌

ビタミンCは、みかんなどの柑橘系の果物や緑黄色野菜に多く含まれる水溶性のビタミンです。

ビタミンCには、乾燥肌にも効果的なコラーゲンの生成や抗酸化作用、メラニン色素の生成を抑える、鉄や銅の吸収を助けるなどの働きがあります。

乾燥肌などお肌のトラブルにも大きく関わっていて、ビタミンCが不足すると、しみ・そばかすが増えたり、日焼けによる肌への負担が大きくなったりします。

また乾燥肌などお肌への効果に関しては、食物などから吸収するよりも、皮膚から直接吸収させる方が効果が高いといわれています。

ビタミンCの摂取量

ビタミンCの1日の摂取量の目安はを成人100mg、妊婦110mg、授乳婦140mgとされていますが、タバコを数を1本あたり25〜100mg程度のビタミンCが壊れてしまいますので、乾燥肌の人で喫煙する人はより多めにビタミンCを摂取するように心がけましょう。

ビタミンCを多く含む食品としては、みかん、レモン、アセロラ、いちご、緑茶、赤ピーマン、キャベツ、ブロッコリー、パセリ、グアバ、さつまいもなどがあります。

楽天市場をチェック≫楽天市場スキンケア化粧品ランキング

注目浸透保湿化粧品「海のブレア」Wモイスチャー


▼同カテゴリー「 乾燥肌によい成分 」の記事一覧
ヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸と乾燥肌
コラーゲンと乾燥肌
ビタミンCと乾燥肌
尿素・イソフラボンと乾燥肌
 
乾燥肌対策ガイドTOP | 乾燥肌とは | 乾燥肌対策 | 乾燥肌のスキンケア | 乾燥肌対策お試しセット | 乾燥肌の改善法 | 乾燥肌によい成分 | リンク集 |